since 2012.10.16(Tue.)

あなたは161030人目です。
生活を楽しむ子
                            学校図書館賞受賞!!
 

 Tottori University school for children with special needs  
 

鳥取大学附属特別支援学校

学校長 三木 裕和
〒680-0947
鳥取市湖山町西2丁目149
TEL:0857-28-6340
FAX:0857-28-7078
e-mail shien@fuzoku.tottori-u.ac.jp
 

平成30年度 公開研究会 2次案内および 参加申し込みについて

(H30.10.30更新)
研究テーマ 
ライフステージを大切にした教育内容と「自分づくり」~
 6歳から20歳までの教育を考える ~
開催日 平成30年 12月 8日(土)
 詳しくは
こちらをご覧ください(※タイムスケジュールを一部変更しました。ご確認ください。PDFファイルが開きます)
 皆様のご参加をお待ちしております。
 申し込み専用フォームは以下のリンクをクリックしてください。(GoogleFormが開きます)
 個人でのご参加の方はこちら⇒2018鳥取大学附属特別支援学校公開研究会参加申込フォーム(個人参加用)
 団体でのご参加の方はこちら→平成30年度鳥大附属特支公開研究会(団体様)参加申込フォーム
メール、FAXでご参加の申し込みをされる方は、次のリンクをクリックして申込用紙をダウンロードしてください。
メール・FAX用参加申込用紙ダウンロード(Wordファイルです)
 

学校日記より

高等部本科では、学校設定教科として「スポーツ」「カルチャー」「アート」を設定しています。「アート」は、書道・美術・音楽の3グループを編制し、生徒自身が自分の学びたい学習を選択しています。
 書道では、毎年、鳥取大学の住川英明先生にご指導していただいており、それを楽しみに選択する生徒もいます。今年は、“てん書”に挑戦しています。10月4日には、3回目の指導を受けました。住川先生から「文字の太さを一定にするとよいですよ。」とアドバイスをいただき、文字の太さを意識して集中して、書と向き合っている姿が印象的でした。青年期というライフステージを生きる生徒たちにとって、専門家から受ける言葉は、重みがあります。本格的なことに挑戦している少し大人な自分を感じられることが、生徒たちにとっての活動の手ごたえになると考えています。

 
創立40周年記念誌ができました
  本校は、創立40周年を迎え「創立40周年記念誌」の編集にあたってきましたが、この度ようやく完成しました。
30周年以降のここ10年間の足取りを中心に、カラー写真満載の記念誌となりました。これからも、さらなる発展を目ざして歩んでいきたいと思いますので、今後とも学校への御理解・御支援をよろしくお願いします。
 なお、卒業生、旧職員の方などで希望がありましたらお送りします。(送料の負担をお願いします)本校教頭までご連絡ください。
  
 

カレンダー

鳥取大学附属特別支援学校 アクセス案内



●所在地
〒680-0947 鳥取県鳥取市湖山町西2丁目149
TEL:0857-28-6340(職員室) 0857-28-5897(事務室) FAX:0857-28-7078
 
●JR山陰本線 鳥取大学前駅 徒歩20分
●鳥取空港より徒歩5分
●バス(日ノ丸バス)(バス時刻表をクリックすると日ノ丸バスのサイトに移動します)
鳥取方面から鹿野行き 東堀越下車 徒歩5分  時刻表
 白兎養護学校行き(本校前経由) 附属特別支援学校前下車 時刻表① 時刻表②
米子方面から鳥取駅行き 附属特別支援学校入口下車 徒歩5分
 
googlemap参照
 

平成31年度 鳥取大学附属特別支援学校入学者募集要項について

平成31年度 鳥取大学附属特別支援学校入学者募集要項
1 本校の概要
 本校は、知的障害のある児童生徒に対して小学校、中学校または高等学校等に準ずる教育を行い、併せて特別な教育的ニーズに応じた支援を行う学校です。また、鳥取大学の附属学校として、特別支援教育の実証的研究及び学生の教育実習指導を行う学校です。
2 募集人員
  小学部 1年 2名程度
  中学部 1年 6名程度(連絡入学者含む)
  高等部本科 1年 8名程度(連絡入学者含む)
  高等部専攻科 1年 3名程度
3 出願資格
◎次の項目に該当するもの
(1)知的障害のある者
(2)(小学部)
平成24年4月2日から平成25年4月1日までに生まれた者
(中学部)
平成30年度に小学校(これに準ずる学校を含む。)を卒業見込みの者
(高等部本科)
中学校(これに準ずる学校を含む。)を卒業した者若しくは平成30年度に卒業見込みの者、又は学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第95条各号のいずれかに該当する者
(高等部専攻科)
高等学校(これに準ずる学校を含む。)を卒業した者若しくは平成30年度に卒業見込みの者
4 出願手続
(1)出願書類の配布
入学志願者の保護者(又は代理人)は、平成30年11月14日(水)午後1時30分から開催する「入学者募集説明会」に必ず出席し、出願に必要な書類を受け取ってください。
※高等部専攻科を志願する場合は、志願者本人も出席してください。
(当日、事情で志願者本人が出席できない場合は、事前にご相談ください。)
※志願者は、出願書類を提出するまでに教育相談及び体験入学・校医健診を受けていただく必要がありますので、事前にご相談ください。
(2)出願方法
入学志願者は、出願書類を出身(在学)学校長または出身(在園)園長を経由して鳥取大学附属特別支援学校長に提出してください。(持参または郵送)
※過卒生の出願については、志願者本人(又は保護者)が出願書類を鳥取大学附属特別支援学校長に提出してください。
(3)検定料の納入
入学志願者は、検定料振込依頼書を指定金融機関に持参して検定料(小学部1,000円、中学部1,500円、高等部本科・専攻科2,500円)を振り込みのうえ、検定料振込済証明書を出願時に提出してください。
※納入された検定料は、出願されなかった場合、又は誤って二重に振り込んだ場合を除き、いかなる理由があっても返却できませんのでご注意ください。
(4)出願書類
(小学部・中学部・高等部本科)
入学志願書、調査書、個人状況票、出願資格確認に係る書類(療育手帳の写し、又は診断書、又は医師の意見書)、検定料振込済証明書
(高等部専攻科)
入学志願書、調査書、個人状況票、出願資格確認に係る書類(療育手帳の写し、又は診断書、又は医師の意見書)、検定料振込済証明書、作文課題
(5)出願期間及び受付場所
○出願期間
平成30年12月20日(木)~12月21日(金)午前9時~午後4時30分
※郵送による出願の場合は、受検票送付のため、返信用封筒(23.5cm×12cm、長形3号)に志願者の住所・氏名を記入のうえ、封筒左下部分に「簡易書留速達」と朱書きし、672円切手を貼り、出願書類と併せて同封してください。
(平成30年12月21日(金)までの消印のあるものに限ります。)
○受付場所
鳥取大学附属特別支援学校 事務室
5 選考方法及び合格者決定
書類審査・校医健診・諸検査・面接に基づいて総合的に判定し、合格者を決定します。
6 選考日時及び場所並びに準備物
(1)選考日時
平成31年1月16日(水) 午前9時~正午
(午前8時30分~8時50分の間に受付を行ってください。)
※保護者は、志願者と同じ時刻に来校してください。(上靴をご持参ください。)
※なお、入学選考当日、インフルエンザ等やむを得ない理由で欠席した場合は、追検査を実施します。
(2)場 所
鳥取大学附属特別支援学校
(3)準備物
小学部・中学部・高等部本科…受検票、筆記用具、上靴(運動靴)、運動のできる服(上・下)
高等部専攻科…受検票、筆記用具、上靴
7 合格発表
(1)合格者の発表は、平成31年1月23日(水)正午に玄関前に受検番号を掲示するとともに、ホームページに掲載します。
(2)合格者若しくは保護者は、受検票を持参し、合格発表後に附属特別支援学校事務室で合格通知書及び入学関係書類を受け取ってください。
8 その他
(1)入学選考の時に、保護者の面接も行います。
(2)高等部本科・専攻科に入学する生徒は、入学料2,000円が必要となります。
(注)記載の入学料は、予定額です。入学時に改訂があった場合は、改訂後の入学料を納入していただくことになりますので、あらかじめご了解ください。
(3)提出された出願書類に記載されている個人情報及び入学選考に用いた諸検査・校医健診等の情報については、入学後の教務関係(学籍)及び児童・生徒支援(健康管理・家庭との連絡等)に関する業務を行うために利用させていただきます。個人情報等の他の目的での利用、また、本人・保護者の承諾なく、学校教職員以外への提供は行いません。
(4)児童・生徒募集手続き、入学手続き等については、本校問い合わせ先へご連絡ください。
 

検索

平成28年度 鳥取大学附属特別支援学校いじめ防止基本方針

鳥取大学附属特別支援学校いじめ防止基本方針はこちらをクリックしてご覧ください。
H28 いじめ防止基本方針.pdf
 

平成28年度教科用図書の採択について

本校における教科書採択につきましては、下記のリンクをクリックしてご覧ください。
平成28年度学校教育法附則第9条の規定による教科用図書の採択について.pdf